西浦 秀樹

透明感のある甘い歌声で女性を魅了するバラードシンガー、西浦秀樹。
様々な恋愛の形や、様々な人間模様にも、心の底から向き合う事できっと永遠の愛があると信じ、歌い続ける。
2005年11月にシングル 『指輪』 でデビュー。
キャッチフレーズは当時のブームでもあった韓流ドラマを彷彿とさせる“禁断の愛を語るバラードを展開。
自身4枚目のシングルは制作中に3.11の東日本大震災が起こり、自分なりに勇気づけるための応援ソング「Glory Days」を制作。
4枚目のシングルに収録。その後「第93回全国高等学校野球選手権岩手県大会テーマソング」に採用。
これをきっかけに本人によるボランティア熱も高まり、岩手三陸の被災地に笑顔と交流の場をと銘打った炊出しキャラバン「いわて三陸復興食堂」に参加する等、フリーLIVEや手伝いを今まで続けている。
翌年、夢に向かって頑張る高校球児を応援したい気持ちから、兼ねてより制作してきた楽曲「Missing piece」を岩手朝日テレビに提供。
IAT岩手朝日テレビ「IATスーパーJ チャンネル」月金 18:15~18:55) 内の番組 「純情応援歌 2012」のテーマソングに。
2014年よりUniversal musicからCD をリリース。リリース第一弾シングル「1DAY」はオリコンデイリーチャート最高32位にランクイン。
現在まで6枚のシングルをリリースし、近年はEXILEや東方神起などを手がける“Jin Nakamura” 氏や、兄と慕う存在の“光永亮太”が楽曲プロデュースのもと、 様々なジャンルとストーリー性のある音楽に挑み、音楽性の幅を広げている。また、2016 年には、FRESH!byAbemaTVとニコニコ生放送の同時生放送番組「西浦秀樹のめざせ紅白!」から生まれた即興ワケありバンド 『 かにたま 』 としてバンドデビューも果たした。Amazon歌謡曲ランキングでは最高3位にランクインした。

生年月日 1982年9月19日
出身地 大阪府
身長 180cm
趣味 読書・映画鑑賞
特技 ゴルフ
Social Links